So-net無料ブログ作成
検索選択

黒人さんバレリーナの白鳥の湖だ。 [ダンス]

スワン☆レイク Swan Lake
白鳥の湖で知られる、有名なバレエ作品。
これは、白鳥にされてしまった姫さまと、
魔法使いの黒鳥(主役 二役)の、
バレエといえば、衣装で、黒と白を分けて、
それはそれは、強烈なほどの古典バレエ、
勿論、現代版のバレエもあるけど、コンテンポラリーで。

しかし、それにしても、そのスワンを、
白鳥といえば、白い羽、白いってイメージに、
黒人さんのバレリーナさん、ついに主役がまわってきた。
やはり、時代は、変化していってるんだね。
バレエって、やはり、白いタイツに白い衣装が多い、白づくめ、それに、古典は、特に保守派、
伝統担当だし。
いい話だ。
その方の名前は、↓
Black ballerina Misty Copeland takes the lead in Swan Lake

アメリカン バレエ団のただ一人の、黒人女性ソリストだそう。
昔、すごいジャンプ力で、主役踊る男性バレエダンサーが、世界にはいたけど。
女性で、主役となると、やはり、ここまで、時間かかったんだ。。。
群舞には、結構以前から、存在。

そうか、過去に男性は、いても、ダンス人口が、すざまじく女性だらけの、
バレエの世界では、なかなか、まわってこなかったってことか。

相手役の男性ダンサーは、ワシントン バレエから。

このインタビューは、彼女がアフリカン アメリカンで、初の白鳥の湖の主役を踊るダンサーであり、きっと、後に続くダンサーが。。で、しめくくり。

スワンだ、スワン。



http://www.bbc.com/news/magazine-32222699
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。