So-net無料ブログ作成

英語教育って、なんだろう? [日本ニュース]

「文部科学省は、5日、国公私立のすべての中学3年約110万人を対象に、
英語の 聞く、話す、読む、書く の4技能うぃ測定する全国的な学力テストをすると発表。。」

ってのを、読売新聞でも読んだ。テレビでも言ってたから。

なんか、近年、やけに英語、英語って、2020年の東京オリンピックも意識してるんだろうけど。

政府が、英語英語っていても、あんまり、英語にお金をつぎ込むのは、どうかと。。

翻訳の勉強のために、某翻訳学校の通信で、勉強しても、
いざ、仕事となると、大学院ぐらいの、それぞれの専門性を持ってないと、
始めの第一歩も踏むのもなかなか。

確かに、よくあちこちで、英語ができると、得でるねえ。とか、言われたことは、
多々あるけど、得どころか、ソンなほど、ありこちで、ボランティアさせられる。

つまり、英語、って先生でもしない限り、お金につながらない。
それより、英語の得意な人は、それで、いい会社に入って、生かすのがいいだろうなあ。

観光の話をすると、本当に、お金をおとしてくださるのは、中国からの人。中国語に利あり。
英語だけできれば、いいではない時代に、ある意味もう、入ってるごようすよ。

それに、英語って出来る人は、世界にも、日本にもごまんといる。
ただ、ボランティアとかにでてこないだけで、
政府は、東京オリンピックのことを気にしてるのかもしれないけど、
そういう英語の出来る人を、活用してないだけ。
お金がでる、バイトには、英語の出来る人は、やまとでてくる。

英語って、そもそも、英語の問題じゃないって、よく耳にするし、私も思う。
コミュニケーション。。。これ。

英語が話せる、話せないじゃなくて、外国人みて、ひくか、ひかないかで、
普通にコミュニケーションするか、逃げるかかと。

語学でいうと、
日本語だって、難しい。英語も、中国語も、韓国語も、
フランス語も、イタリア語も、スペイン語も、ロシア語も、
世界には、たーくさんの言語がある。
日本に必要なのは、英語教育じゃなくて、文化でも、スポーツでもなんでもいいから、
違う言葉は話す人になれること、そんでもって、
違う文化を尊重しつつ、理解しあうこと。
それは、言語だけの問題じゃない、つまり、
英語教育だけに、問題あるんじゃないと、思います。

まるで、今まで英語勉強してきた人が、間違ってるかのようにも、うけとめられる。
日本は、鎖国時代、と言わず、
飛鳥時代にしろ、ちゃんと、外国語してきた遺伝子があるから、

あら、話がとんできた。
つまり、そんなに、力んで、英語英語って、言わなくても、
それほど、基礎の所沢山ないと思いますけど、
それを、どう、生かすか、続けて、精進していくかだけかと。
つまり、政府が、そんなに、英語教育にお金使わないでほしい。
他にも、国際交流、文化交流、
海外リサーチ、いろいろあるじゃん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0